授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 プログラミング入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
プログラムとは、ある一定の処理作業をコンピュータに行わせるために一つ一つの命令を正しい順序で組み合わせた、命令の集まりである。本科目では、C言語を用いてプログラミングを実習を通じて習得する。具体的には、データ型、演算子、条件分岐、繰り返し制御、入出力などの基本的文法と、関数、ポインタ、アドレス参照、構造体など、プログラムを効率よく作成する方法を学ぶ。
本科目では、自ら考える力、高度情報化社会が要求する多様な先端技術に柔軟に対応できる基礎学力、通信基盤の構築の為の基礎学力を培う。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は存在しない。
履修のポイント
留意事項
他プログラミング関連科目の基礎となる科目であるため履修を強く勧める。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 通信ネットワーク工学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成