授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 データ構造とアルゴリズム
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
データ構造とアルゴリズムを分離し,それぞれを吟味することが,誤りのない高速なソフトウェアを設計する上で重要である。本科目ではデータ構造については代表的なものを理解し,的確に選べること,アルゴリズムについては発想のヒントを得ることを目的とする。スタック,キュー,連結リスト,木,ヒープなどの代表的なデータ構造について解説し,練習問題を通してそれらを利用したソートなどの重要なアルゴリズムを解説し,応用アルゴリズムの設計を行う。
先修条件または
他の授業科目との関連
プログラミング関連の授業すべてと関連があり,研究活動でプログラムを作成する場合においても重要な基礎となる科目である。
履修のポイント
留意事項
問題を解く方法を考えることがこの科目の根本であるから,指示されたことを行うだけでなく,常に自分でやり方を考えることに留意すること。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 通信ネットワーク工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成