授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 オブジェクト指向プログラミング
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
代表的なオブジェクト指向言語であるJavaを題材として、オブジェクト指向の概念とそれに基づくプログラミング手法とその応用について学ぶ。まず、クラス、オブジェクト、インスタンス、メソッドなどのオブジェクト指向の概念を理解した上で、その考え方に基づいたオブジェクト指向プログラミング手法について学習する。加えて、応用として、マルチスレッド、イベント処理などの特徴を利用したjavaアプレットなどについても学び、ネットワーク上で情報発信するための基礎技術を養う。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、「プログラミング入門」は修得済みであることを仮定する。
履修のポイント
留意事項
先で学ぶ専門科目の基礎になるものなので、時間をかけても復習を重ね理解していくことを期待する。毎回宿題を出題する。授業時間以外での予習復習が必要である。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 通信ネットワーク工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成