授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 インターネット入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
今や社会基盤としてなくてはならないインターネットについて、その歴史から入り、開放型システム間接続として規定されている各機能モデル(OSI参照モデル)とそれに対応する通信プロトコルの基本を学ぶ。さらに、その参照モデルに従い、順に下位から、物理層、データリンク層、ネットワーク層、トランスポート層、アプリケーション層の基本的な技術の概要を学び、通信ネットワーク工学科の学生として身につけるべきインターネットの基本技術を学び、後に続くネットワーク関連授業の理解を助けることをめざす。
本科目では,自ら考える力、高度情報化社会が要求する多様な先端技術に柔軟に対応できる基礎学力、通信基盤の構築の為の基礎学力を培う。

先修条件または
他の授業科目との関連
通信ネットワーク入門と併せて履修することを勧める。
先修条件は無い。
履修のポイント
留意事項
通信ネットワーク工学科の学生として非常に重要な科目であるので積極的に履修することを勧める。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 通信ネットワーク工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成