授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 Webアプリケーション開発実習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
Webアプリケーションとは、Webサーバ上で動作し、クライアントの要求を受信して処理するソフトウェアのことである。この教科では、XAMPP開発環境のもとで、PHPを用いたWebアプリケーションの開発について学習する。PHPの基本およびデータベースとの連携について学んだあとに、典型的な実用アプリケーションを題材に、システム設計、プログラムの作成、データベースの構築、システムの動作試験など一連の実業務の開発手順を体験し、システム全体の開発、構築する実務能力を身に着けてもらう。
本科目では、自ら考える力,高度情報化社会が要求する多様な先端技術に柔軟に対応できる基礎学力、最新知識への対応できる応用力を培う。
先修条件または
他の授業科目との関連
授業の前提とする知識と能力:
1.「データベース」で学んだデータベースの基本知識とMySQLの使い方。
履修のポイント
留意事項
(1)授業進度に則して実習課題を出題する。
(2)実習課題の完成状況を総合して成績を評価する。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 通信ネットワーク工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成