授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報処理実習1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
今日、パーソナルコンピュータやネットワークを自在に使いこなす知識や技能は必須である。本実習では、第一にコンピュータの基礎知識と操作方法を習得し、各種ソフトウェアの利用法を学ぶ。特に文書作成のためのワープロ技術、表計算ソフトウェアによる問題解決法、情報管理のためのデータベース作成と利用を学ぶ。第二に最新のマルチメディア技術を用いたプレゼンテーション作成技術を習得する。第三にインターネットの仕組みを理解し、電子メール、情報検索とその活用技術を習得し、併せて情報社会における著作権、セキュリティを学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
様々な情報関連科目の基礎となる科目である。内容はコンピュータの基礎からコンピュータを用いた問題解決まで幅広い内容となっているのでコンピュータの操作に自信のない人、さらにコンピュータの知識と技能を向上させたいと思う人は是非履修してほしい。
履修のポイント
留意事項
個人の知識と技能に併せた授業内容となっているので知識、技能の全くない人、ある程度使える人も知識が深まり、さらに技能が身につく授業と思われる。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成