授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報処理実習2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
本実習では、プログラミングおよびネットワークの基礎知識と利用技術を学び、より高度なコンピュータ利用ができることを目的としている。授業では、コンピュータ・プログラムを作成するためのアルゴリズムおよびプログラミング作成法について学ぶ。さらにプログラムを用いた問題解決手法について学習する。また、情報検索、発信としてのより高度なネットワーク利用、および個人の情報環境整備のためのネットワークの活用法について学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
情報処理実習1の知識と技能を基に、一般的に理解が難しいと言われている、プログラミングのためのアルゴリズム(論理)およびプログラミング作成法を学ぶ。授業では個人の理解度に沿った授業の進みとするため、より理解が深まることと思われる。
履修のポイント
留意事項
履修者の隠れた能力を引き出すような授業でありたい。授業には挑戦的に臨んでほしい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成