授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境心理学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
身近な生活環境からスケールの大きい自然環境まで、すべてのレベルにおいて、人間は環境に大きく影響され、また環境を作り出してもいる。こうした人間と環境の相互作用について、心理面や行動面を中心に研究しているのが環境心理学である。
 この授業では、まず、身体を介した人間と環境の相互作用という観点から、環境知覚、空間行動、景観評価などの環境心理学の基礎を概説する。その後、住環境・教育環境・自然環境など個別の事象についての環境心理学のアプローチを紹介する。
先修条件または
他の授業科目との関連
環境心理学と内容的に関連性のある科目として、「環境と社会」「ランドスケープデザイン」「環境都市計画学」等があります。
履修のポイント
留意事項
環境心理学は、心理学だけでなく、建築学、社会学、地理学などとも関係する学際的な分野です。多分野の知識を吸収できる、知的好奇心の旺盛な学生の履修を望みます。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 環境社会学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成