授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境社会学演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
これまでの講義,演習,実習授業等を通じ得た知識を連携させ,環境社会学に関わる様々な課題に触れ探究することで,後のゼミナールや卒業研究への学術的準備を整えることを目的とする.指導教員の専門性に応じた文献調査,フィールドワーク,実験,シミュレーションなど,卒業研究で必要となる知識や技術の獲得・習熟を目指す.


先修条件または
他の授業科目との関連
6セメスターかつ卒業に必要な単位数のうち80単位以上が必要である.
履修のポイント
留意事項
この後環境社会学ゼミナール・環境社会学総合研究(卒業研究)へとつながる,卒業研究関連科目で最初の科目となる。研究調査の心構えや技術の修得を目標として,受け身の学習ではなく,積極的な探究姿勢で取り組むことが求められる.
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 環境社会学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成