授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 線形代数1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 線形代数の理論は数学の各分野の基本的な道具になっており、工学や経済学その
他理系、文系を問わずあらゆる分野を学習するために必要な、基本的でかつ重要な
科目である。この講義では、行列の演算や様々な性質に習熟し、行列の基本変形、
基本変形による連立1次方程式の解法を取り上げる。また基本変形により行列の階
数を定義し、連立1次方程式の解との関わりなどからその重要性について学ぶ。後
半は行列式を定義し、行列式の基本的な性質および行列式の計算法を理解し、行列
式を用いた連立1次方程式の解法などにも触れる。

授業で育成する力・スキル:「海・自然を知る」為の基礎科目である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は無い。専門科目の基礎となる内容なので、低セメスタ−での履修が望まし
い。本講義の続きとして、「線形代数2」の履修も薦める。線形代数の理論は数学の各分野の基本的な道具になっており、「微分積分」はもちろんのこと「微分方程式」、「フーリエ解析」あるいは「確率統計」の各科目では、その理論の中心に線形代数の理論が使われている。
履修のポイント
留意事項
 週1回の講義なので、毎回の講義に休まないことを心がけること。やむをえず休んだ場合は、次回までにノ−トを補っておく気持ちが大切である。分からない点は積極的に質問することを心掛けて欲しい。自分が曖昧な所は他の人も曖昧な場合が多いものである。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋地球科学科 選択
海洋学部 航海工学科                航海学専攻 選択
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成