授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生物学実験
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 生物学の基礎として細胞や組織の基本的な構造を理解し、さらに植物、動物の系統進化
において組織や器官がどのように変化しているのかということを理解する。
動物においては、原生動物から哺乳類までを対象とする。本実験では、植物の外部形態、
植物の細胞と組織、光合成色素の抽出、哺乳動物の内部形態、魚類の内部形態、節足動物
の解剖、軟体動物の解剖、原生動物の観察、DNAの抽出、酵素反応などのテーマで各種の
形態や各器官の進化過程、生物の代謝などを理解しつつ生物学特有の観察力を養うことを
目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
  先修条件はない。生物学の講義内容を生物学実験で確認し、また実験をとおして
講義を理解するという密接な関係にある。
履修のポイント
留意事項
  実験用教科書の予習や生物学の講義内容の理解が必要である。

学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋地球科学科 選択
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 必修
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 必修
海洋学部 海洋生物学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成