授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水産資源学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
 本講義では,第一に水産資源固有の特徴を理解すること,第二にそれをベースに
水産生物の生産量の推移を学び,日本の現状を理解すること,第三に産業上重要種
の分布,系群,生態,漁法などを学び,増・養殖の経年的推移についても知識も深
めることを目標とする.講義で取り扱う種類はニシン・イワシ類,サケ・マス類,
サンマ・アジ゙・ブリ類,カツオ・マグロ・カジキ類,タラ類,エビ゙・カニ類,イ
カ・タコ類などである.水産資源の特徴を理解し,世界の水産生物資源についての現
状を認識したうえで,将来展望を学生諸君が自ら考えることを最終目標とする.本
授業で養う力は,自ら考える力,海・自然を知る力,および水産の基礎知識である.
先修条件または
他の授業科目との関連
 水産通論,水産無脊椎動物学,魚類学などの知識が必要となる.これらの講義を
受講した者が本科目を履修することが望ましい.
履修のポイント
留意事項
  講義で紹介する分野は広いので,予習,復習を十分に行うこと.
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択必修
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成