授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 有機化学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 生命現象には反応の基本となる細胞が必要であり、その細胞はタンパク質、脂質等
により構成されている。また、食物には人間が生きてゆくために必須の栄養成分が
含まれている。これらの多くの成分は有機化合物として捉えることができる。特
に、生体関連物質は、炭素と炭素の結合または炭素と窒素の結合が重要である。
本講義では、炭素と炭素の結合を中心に、物質の構造とその反応性について考え
る。また、生体関連物質についても可能か限り概説する。
目標を以下の5項目とする。
1.有機化合物の分類と命名について基本的なことを理解する。
2.原子の構造と化学結合の概念を理解できる。
3.共有結合としての混成軌道を説明できる。
4.立体化学(光学異性体)を説明できる。
5.生命現象に関係深い有機化合物を説明できる。

先修条件または
他の授業科目との関連
化学、生物化学、食品化学と関連している。
履修のポイント
留意事項
欠席をしないで、自分のノートを作成すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択
海洋学部 海洋生物学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成