授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 食品衛生学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 人々の健康を維持するために食品が安全であることは必須の要件である。しかし毎
年、わが国では1,000件以上の食中毒事件発生し、30,000人以上がその被害者(患
者)となっている。食中毒は単に人々に病気をもたらすだけではなく、その結果と
して社会的な損失も大きなものとなる。食品衛生を向上させるためには、食中毒の
事例を十分に理解し、とその原因となる可能性のある細菌や化学物質などを理解
し、さらにそれらをコントロールする方法について学ぶ必要がある。
先修条件または
他の授業科目との関連
 HACCP実務管理論の先修条件となっている。また、微生物学実験に先立って履修し
ておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
HACCP実務管理論を履修する予定があるものは確実に単位を取得すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成