授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 品質管理学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 食品の品質を構成する要素は、安全性のほか、栄養、機能性、おいしさなど多様
である。多様な要素を管理し、向上させるために様々な品質管理(QC)手法が用い
られる。QCには一般的に管理するための考え方、データを解析するための方法とし
てのグラフ化等、7つ道具があるとされている。
 本科目ではQCの7つ道具を中心に基本的な品質管理学を学ぶ。さらにPDCA(Plan, 
Do, Check, Act)サイクルを利用した品質マネジメント(QM)の概要を学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
HACCP実務管理論の先修条件となっている。
履修のポイント
留意事項
品質管理学はどの様な企業にも必要なことであるので、履修することを勧める。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成