授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 基礎生態学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
生態学は現代の人間にとって必要不可欠な学問体系であり,人類が今後も地球上で生活していく上で重要な科学的知識を提供している.従って生態学の基礎的事柄を学んでおくことは,海洋生物学科における専門的学習を進める上のみならず,現代人としての教養を身につける上でも極めて重要なことである.本科目では進化,環境因子,生物生産,生物間相互作用,物質循環・エネルギー流等の生態学が扱う事柄を広く体系的に学習する.そして生態学における生物学と環境科学の考え方を身につけることを目標とする.
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない.「生物学」で基礎的な生物の知識を学んでおくことを勧める.さらに深い理解のためには,「海洋生態学」,「保全生物学」,「分子生態学」,「海洋動物の行動生態」,「大型海洋動物」等を履修するとよい.
履修のポイント
留意事項
生態学が扱う生物は全ての生物分類群にわたり,扱う環境は生物が出現する全ての環境である.また,生態学は地球科学とも不可分であり,非生物の化学物質とも関係が深い.つまり,生態学は生物学を中心とした総合科学である.従って,履修前に高校理科全般を復習しておくとよい.本講義では生態学の基礎的事柄を学ぶために海洋生物以外にも広く生物を扱っていく.陸上生物も含めて,生物とその生息環境全般について普段から幅広く学習しておくとさらによい.
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋生物学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成