授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータ応用実習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
生物科学とは生物学と他の理科の重複する領域と思ってほしい。たとえば化学との
接点では、神経、細胞膜、遺伝子などのミクロな働きや代謝・エネルギー変換、物
理学との境界では、動物の行動や感覚器官の機能がテーマにある。生物科学では緻
密な理論を築くため数値計算やデータ処理が必要で、最新の研究成果はリアルタイ
ムにデータベース化される。そこではコンピュータの活用は不可欠である。21世
紀、生物学はなお発展し環境問題への本格的な取り組みも待たれる。本科目では生
物学の未来像を描きつつコンピュータの多彩な用途を学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
「生物環境統計学」が先修条件である。コンピュータは統計処理だけでなく、物理
や化学で計算に使われる。「化学」「生物化学」「基礎物理学」「海洋生物学のた
めの物理と化学」の履修を済ませておくことが望ましい。本科目はグレード番号200
番台でいわゆるPCリテラシではないので注意されたい。
履修のポイント
留意事項
本科目ではプログラミングやデータベース検索なども含め、コンピュータを利用する
色々な機会を設けたい。表計算とワープロ、プレゼンテーションソフトの作動だけがコ
ンピュータの役目ではないことを理解しておいて頂きたい。また「コンピュータは手段
であって目的ではない」。大切なことは諸君が科学的な思考が出来るようになること
で、コンピュータはそのための道具にすぎない。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋生物学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成