授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ベントス学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 海洋生物のなかで現在確認されている種数は、動物プランクトン約5000種、魚類2万種以上、海産ほ乳類約110種に対して、ベントスは100万種以上といわれている。ベントスは海域に形成されている多様な環境に巧みに適応し、沿岸域から超深海、熱帯から極地に至るあらゆる環境に生息している。本授業では、ベントスと生息環境との関連、ベントスの生物門別の種類や生物量の分布、その生態的・形態的特徴等についての知識を教授し、ベントスが海域の多様な生態系のなかで、どのような役割を果たしているか、さらには人間生活にどのような恩恵をもたらしているのかを明らかにしていく。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、海洋における海洋生物全体を概観するためにも「海洋生物学概論」や「基礎生態学」を修得し、海洋生物の基礎知識や生態系のなかでの各生物の役割などを学んでおくとい。	
履修のポイント
留意事項
ベントスは自分の仲間を増やし維持するために、進化の過程で獲得してきた特殊な機能やそのための体の構造や繁殖様式の変化など、ベントスの生活史を重点的に学んでもらいたい。そのためには、生息環境との関わりを考慮する必要があり、海洋環境に関する知識も勉強しておくとよい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋生物学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成