授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 沿岸植物学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
沿岸域に生息する植物は,海洋動物の生息場や産卵場,幼稚仔の保育場などとして
海洋の生態系を維持するために欠かすことのできないものである.一方,太古より,
人間の食用にも供されてきた.現在でも,食用のみならず工業や農業,医薬品部門な
ど,多方面にわたって利用されている.本講義では,このような沿岸植物の海洋にお
ける存在意義とその利用について概説し,生物学的,生理学的,化学的な面につい
て,今後の応用の可能性について考えてみたい.

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない.この科目を理解するためには,高校で学んだ生物や化学などを復
習するとともに,「海洋学」「海洋生物学概論」を十分に学んでおく必要がある.

履修のポイント
留意事項
本講義は,数多い履修科目の中で,動物以外を対象とする唯一の科目である.全般に広
く浅く概論的な講義を行なうが,大型有用海藻類の生理活性物質の利用の現状と今後の応
用などについても,広く知ってもらいたい.

学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋生物学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成