授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境化学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業の目標は,環境を化学的観点から理解することである.そこでまず「化学」
や「環境」についての基礎を学ぶ.化学が始まって今日に至るまでの過程を簡単に
学ぶことになる.これを踏まえた上で,環境,つまり地球上で様々な物質がダイナ
ミックに循環・変化し,生命現象が維持されている構造を知る.そして,この物質
の運動の中に有害な化学物質が放出されると,環境がどの様に歪んでしまうのか,
さらには生命現象にどのような影響が出るのか理解して行くことになる.
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない.ただし,「環境化学実験」の履修を希望する場合は,本授業もし
くは「水質学」がを履修していることが望ましい.「水質学」は本授業との両輪ともいえる授業であるので履修することを勧める.また,「生物学」の受講は,講義の理解の一助となる.「生物環毒性論」や「保全生物学」への受講に向けて礎となるであろう授業である.
履修のポイント
留意事項
基礎とは「簡単なこと」という意味ではなく,理解するために必要な知識のことであ
る.授業序盤で行う基礎に関する内容は特に重要であり,これら基礎を理解していない
と後半の授業を理解する事はさらに難しくなる.真摯な態度で受講することを願う.
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋生物学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成