授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 フーリエ解析
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 フーリエ解析は周期を持つ関数を三角関数の級数で表し、さまざまな計算を三角
関数に帰着させる手法である。もとは、波動方程式の解を求める過程で生まれた理
論であり、微分方程式を解く際に有効な手段でもある。それ以外にも、フーリエ級
数の形から非周期の関数に対する積分変換であるフーリエ変換が必然的に導かれる。
この変換は‘時間’の関数を‘周波数’の関数に変換する重要な変換である。この
講義ではそれらの理論および計算方法、応用にも触れていく。

授業で育成する力・スキル:「海・自然を知る」為の基礎科目である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 フーリエ解析の背景になっている理論構成は線形代数である。従って「線形代
数1・2」を学んでいる必要がある。また計算は、微分および積分が主なので「微分積分1・2」を学んだ後に履修すべき科目である。3セメスター以降での履修を薦める。「複素解析」も履修することを薦める。

履修のポイント
留意事項
 講義では数学的な理論・計算が中心になるが、フーリエ解析は非常に応用範囲の広い分野である。数学以外での分野での応用を心掛ける事で、その理論の理解の助けにもなると思う。

学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成