授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械力学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
様々な機械を設計し、動かすことに携わるエンジニアとして、機械力学は材料力学、流体力学、熱力学に並ぶ重要な学問分野である。本講義では、まず機械力学に関係する運動や力の一般的な事項に触れ、次に剛体の運動として回転機械、往復機械などを取上げ、理論について説明する。また、機械材料の振動現象についても理解してもらうため、1自由度の振動などを取上げ、基本的な理論の解説も行う。講義中には適宜、演習問題を解くことで機械力学の基礎の理解を図る。
先修条件または
他の授業科目との関連
微分積分、多変数の微積分等を履修しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
復習を必ず行うこと。数式は必ず自分の手で演算しなおすこと。現実の問題を物理的問題に抽象化して、数学的に解析し、結果を現実の問題に解釈しなおすという思考方法を意識して履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成