授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 基礎工学実験
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
海洋機械工学専攻で学んだ流体現象、材料強度、電気電子の特性などに関する基礎原理についてさらに理解を深め、論理的思考を養うための実験科目である。本実験では、はじめに実験の概説を講義形式で行い、その後、海洋機械工学の基礎となる流体、材料強度、電気回路などの実験を行う。各種実験において物理現象を計測し、その結果の解析を行い、レポートを作成してもらう。レポートは実験内容をまとめるだけでなく、なぜそのような現象が起るのかを文献などを基に自ら調べ、レポートの考察に加えてもらう。
先修条件または
他の授業科目との関連
水力学、材料力学、電子工学を履修しておくか、あるいは並行して履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
実験結果をレポートにまとめて提出してもらうが、理論や実験結果のまとめばかりでなく、本などを調べることによって実験の背景を調べ、自分なりの実験考察を必ず記述すること。レポートは指定された形式で、指定された期間内に必ず提出すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成