授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 C言語プログラミング
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業はコンピュータ言語で使用頻度が高いとされるC言語によるプログラム作成技術とその応用としてC言語プログラムを用いたデータ処理技術を学ぶ。まず、C言語の文法の解説、プログラム作成アルゴリズムについて解説し、比較的簡単なプログラムを例にプログラム作成技術の基礎を学ぶ。さらに、プログラムの構造化の仕組みを理解し、構造化プログラム作成を実践する。また、応用として海洋観測データを用いたデータ処理、数値計算など実践的なアルゴリズム、プログラム作成技術を修得する。
先修条件または
他の授業科目との関連
1人1台パーソナルコンピュータを使った授業を行うため、コンピュータの基本的な知識と操作ができることが必要とされる。このため、情報処理実習1の履修は必須であり、さらに情報処理実習2で行うプログラミングの知識があればより理解が深まる。
履修のポイント
留意事項
基本的な情報関連の授業で難しいとされる分野であるが、一つ一つ理解を積み重ねて行くことでプログラミングの知識と技能を身につけることが可能であり、スキルとして価値あるものとなる。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成