授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 船体抵抗・推進
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
船は人類有史以来の乗り物であり、漁業や人、貨物を輸送する産業の必要不可欠なプラットフォームである。特に、現代では経済性の向上とあわせ、地球温暖化を防止して地球環境を守るために、船の運航に必要な燃料を少なくすることが必要である。船が海上を進むときに自ら受ける抵抗の成り立ちと、スクリュープロペラを中心とした推進器のメカニズムや推進効率の考え方を理解することにより、各種船舶の開発、設計に必要な基礎知識を習得することを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
船舶の抵抗や推進は流体力学の一応用分野であり、水力学および流体力学と密接に関連している授業である。
履修のポイント
留意事項
授業の際に出される課題などを通じ、履修内容の復習が非常に重要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成