授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋機械工学研究
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本専攻の教育目標は、海洋を幅広く対象として、様々な海洋機械の設計技術に総合的に取り組み、幅広い知識と高い応用能力を持つエンジニアの育成である。海洋機械工学研究では、配属される研究室において各自研究テーマを選択して、半年間課題研究を行う。本研究はこれまでの学修の集大成であり、研究テーマをどのような手段、スケジュールで進めるか自ら決定し、とりまとめて、課題論文の作成まで行う。試行錯誤を繰り返しながら研究を進めることで、専門的で広く深い知識を培うと共に実践的な問題解決能力を身に付けることを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
本科目は第8セメスターより履修することができる。卒業に必要な単位数のうち110単位を修得済みでなければ履修できない。
履修のポイント
留意事項
具体的な研究テーマを、自らの興味,関心や進路等をよく考えて決めるのが望ましい。この研究を通して、研究の面白さ、実施における苦労を体得し、研究の進め方・取りまとめ方も学ぶべき重要な要素である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 必修

2019/04/01 20:37:36 作成