授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 工業科教育法1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
21世紀の日本は、「科学技術創造立国」が国策の中心である。それを支えるのは、創造性豊かな科学者や技術者・技能者であり、その人材育成の一翼を担うのが工業高校である。工業科教育法は、将来高等学校における「工業」の教員免許の取得を志す学生を対象に開講する。
 本講義では、「教育職員免許法施行規則」における「各教科の指導法」に関するものであり、学習指導要領に示された教育目標を理解させる。また、工業に関する学科の教育課程の編成や年間指導計画の立案方法等について学修する。
先修条件または
他の授業科目との関連
5セメスター以上の学生を対象として開講する。また履修にあたっては区分Y(卒業単位に含まれない科目)の「教職論」、「教育原理」の2科目を修得していることが望ましい。

履修のポイント
留意事項
高等学校教諭一種(工業)の免許を取得する場合には、免許法で「教科に関する科目」を修得することで充当できると規定されていますが、修得しておいた方が望ましい科目である。

学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成