授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アジアと九州の産業
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 本科目では、急成長するアジアの需要を九州・熊本に取り込み地域を活性化する
方策を考える能力を涵養することを目的とする。少子高齢化による市場の縮小、円
高・賃金高による産業空洞化等の外部環境の変化により、内需型産業ですらアジア
へ進出しており、地方の過疎化が進んでいる。成長が期待できない内需から、急成
長するアジアへの地の利及び地場産業を活かし、日本をリードする付加価値ビジネ
スの創造を、各分野の専門家から学び展開する。
先修条件または
他の授業科目との関連
 専門分野の先生がオムニバス方式で講義する。それぞれの学科基本科目と密接に
連動している。学科基本科目で学んだことをどう生かすか、理論と実践のやり取り
のダイナミックで魅力的なリレー講義。
履修のポイント
留意事項
 九州・熊本のあらゆる資源、資産をよく理解し、急成長するアジアとの接点を見極め
ビジネスチャンスを探る。本科目を通じ、生きた経営学と観光ビジネス学を学び、自ら
考える力、実践力を涵養する。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 必修

2019/04/01 20:37:36 作成