授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 本科目では、初年次科目として、経済学及び国際経済学を学ぶことによって、経済学的
な視点を涵養することを目的とする。経済学はミクロ経済学とマクロ経済学に分かれ
る。具体的には、前者では、個別の市場の需要と供給について学ぶ。後者では、国全体
の経済について景気変動を理論的に分析すると同時に、景気変動を安定化するための有
効な経済政策を学ぶ。一方、国際経済学はミクロの応用としての国際貿易論、マクロの
応用としての国際金融論を学ぶ。これらによって、身の回りに生じている経済問題を自
分で経済学的に考えることができる。
先修条件または
他の授業科目との関連
 同じく1セメスターに開講される、必修科目であるアジアと九州の産業及び統計学を併
せて受講することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 経営学、マーケティング論は経済学を前提としている。経営戦略論の高度化がミクロ経済学の導入によってなされたことは例外ではない。産業組織論に限らず、経営学のいろいろな側面について、経済学と関連付けることが重要である。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 必修

2019/04/01 20:37:36 作成