授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 統計学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 本科目では、マーケティング、生産管理、会計、ファイナンス等の学問領域の基礎であ
り、社会現象を理解するために必要な統計学をツールとして使いこなすことを目的とす
る。内容として記述統計学及び推測統計学の基礎を含む。前者では「平均・分散・標準
偏差」など記述統計の基礎を、後者では「推定と検定」など標本から母集団の推測を中
心とした概念を学ぶ。ソフトウエアで、比較的容易に高度な統計分析もできるが、統計
学の基礎を学修することにより深い洞察、推測が可能となる。経営学科生として必要な
基礎数学も学修する。
先修条件または
他の授業科目との関連
1.経営学全般を学ぶ上での基本ツールであること
2.経営学のうち、マーケティング関連科目を学修するための必須科目である
履修のポイント
留意事項
経営学、マーケティングにおけるリサーチと関連付けて考えること。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成