授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 多変量解析
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
統計的手法は経営、経済の様々な分野で諸問題の解析に多々用いられるが、本科目は、統計学の発展的、応用的内容を学ぶ。母集団の母数、主に母平均の値に関する区間推定、仮説検定について、さらには適合度の検定、分散分析を学ぶ。随所に経営、経済における実例を用いた解析のシミュレーションを行う。
先修条件または
他の授業科目との関連
当科目を履修するに当たり、前提として統計学を履修しておくことが望ましい。当科目の内容は経営学、経済学関連科目を学ぶ上での重要なツールである。
履修のポイント
留意事項
特になし
学部・学科必修/選択の別
経営学部 経営学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成