授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 人的資源管理
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では、自らが所属する組織の人的資源管理を評価する視点を涵養することを目的とする。企業の所有する経営資源の中で、ヒトを対象とする。経営者の視座から、人の労働力を価値の高い人的資源と捉え、戦略的に活用するためのマネジメント手法について学ぶ。すなわち、組織における人的資源マネジメントにかかわる基本的な用語と総合的な考え方について理解するとともに、人的資源管理の理論を体系的に学んでいく。そのうえ、日本企業における人的資源管理の実例を用いながら、各領域における制度とその運用について基本的な知識を修得する。
先修条件または
他の授業科目との関連
1.必修科目の経営学を修得していること。 
2.経営組織論と併せて受講することが望ましい。
3.本科目を修得後、組織行動事例演習の履修を推奨する。

履修のポイント
留意事項
個別の企業の人的資源マネジメント策だけでなく、政府の関連政策や法規制も外部経済環境の変化により頻繁に変化するものである。そのため、講義中に紹介する理論もその都度更新させる可能性があることを、応用する際にぜひご留意ください。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 経営学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成