授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コーポレートファイナンス
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目ではコーポレートファイナンスの全般を扱う。企業が特定の事業に対し、投資決定することを投資政策という。次に投資に要する資金をどのように調達するのかを決める。銀行から借りるのか、株式を発行して市場から調達するのかの決定であり、これを財務政策という。このうち株式を発行による資本調達した際に、株主に配当して還元するのか、社内に内部留保として再投資に備える等の意思決定を配当政策という。以上を要素としてコーポレートファイナンスという。企業にとっては企業価値の最大化が目標であり、この目標達成のため企業金融政策の妥当性を判断できるようになることが、この授業の目標である。
先修条件または
他の授業科目との関連
「経営学」を修得していること
履修のポイント
留意事項
特になし
学部・学科必修/選択の別
経営学部 経営学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成