授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 CSR1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本科目では、人間の作る社会的組織に存在する信頼、規範、ネットワーク等のソフトの
関係の重要性を学修することを目的とする。21世紀の企業経営では、単にステークホル
ダーだけではなく、社会に顕在・潜在する問題に取り組み、社会の力であるソーシャ
ル・キャピタルを活用しながら、解決を図っていくことが重要である。そこでは、革新
性や創造性が要求される。それは、利益を追求する企業活動と相反するものではなく、
不可欠なものである。つまり、昨今注目されている企業のCSR活動を対象とする。
 CSR1では、具体的には、CSRの定義、企業の社会貢献活動、社会的責任投資、CSRと環境、CSRとグローバル化等を扱う。
先修条件または
他の授業科目との関連
CSR1を受講した学生は、必ずCSR2も受講してもらいたい。CSR2はCSR1の続きの科目である。関連科目としては、ガバナンス論、国際政治学、倫理学がある。
履修のポイント
留意事項
特になし
学部・学科必修/選択の別
経営学部 経営学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成