授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 スポーツ組織論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
最初に、スポーツ組織論の基礎となる日本人のスポーツ観や組織論そのものについて理解する。組織論の基本となるマクロ(組織レベル)視点の問題とミクロ(個人)視点の問題を統一的に把握できる概念の特質を理解する。次いで、マクロ的視点から、スポーツ組織の戦略的選択の問題や組織デザインの方法やポイントを理解する。最後に、ミクロ的視点から、スポーツ組織の事業再生(ターンアラウンド)、PDCAサイクルを理解する。個別具体的成功事例は、随時、取り上げる。
先修条件または
他の授業科目との関連
関連科目:経営組織論、経営管理論、スポーツ学入門、スポーツ健康ビジネス論A、スポーツ健康ビジネス論B、スポーツ健康ビジネス論C
履修のポイント
留意事項
本講義では、組織論の基礎を押さえて、その応用領域として、スポーツ組織論を説明していく。組織論の基本を押さえることが履修のポイントである。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 経営学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成