授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 組織行動事例演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では、企業事例を題材としてケース・スタディを行うことにより、低年次に学んだ経営学諸科目の知識・考え方を活用する能力を涵養することを目的とする。なお、経営学の諸分野の中、特に組織・人事に焦点を当てる。具体的には、企業に関する各種データ、新聞・雑誌記事等をもとに、学生自身が主役となり、企業の戦略立案や経営上の意思決定について学ぶ。また、必要に応じて民間企業の実務担当者を講師に迎えて、現実の企業における諸問題の解決方法や戦略の実践方法についての双方向議論も行う。
先修条件または
他の授業科目との関連
1.必修科目の経営学を修得していること。 
2.経営組織論、人的資源管理論を受講することが望ましい。
3. 組織行動論を履修しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
講義は原則ディスカッション形式で行われるため、履修者全員の議論への積極的な参加が求められる。

学部・学科必修/選択の別
経営学部 経営学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成