授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 現代社会論入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
現代社会に対する基本的な認識を深めることを目標とし、東海大学の「建学の精神」および「教育の理念」を踏まえて現代社会を構成する重要な要素である「人、自然、社会」をそれぞれの視座から、現代社会を生きるための基本的な姿勢を学ぶ。現代社会における諸問題を取り上げる中で、時事的なテ−マについて適宜設定する。例えば、地球環境問題・グロ−バリズムなどの現代社会における様々な課題や問題点を観光と関連づけながらいくつかのテ−マに沿って学ぶなど。
先修条件または
他の授業科目との関連
現代文明論を基礎として広く現代文明論科目・文理共通科目と関連するとともに、観光ビジネス学科における各主専攻科目群への入門科目となる。
履修のポイント
留意事項
毎回出席し、予習・復習を欠かさないことが必要である。「国際関係論入門」、「観光ビジネス概論」、「観光地域づくり論」、「九州の文化と観光」、「日本の文化と観光」、「ヨ−ロッパ・アメリカの文化と観光」、及び「アジア・イスラ−ム圏の文化と観光」と併せて履修することが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成