授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 中国語初級1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
中国語初級1は、中国語の楽しさを知って頂くための入門講座です。
  授業では、中国語の発音をはじめ、あいさつと基礎文法の習得を目指しています。そのため、まず中国語の発音符号(ローマ字)、声調(トン)を習得するように練習を重ねます。それから中国語の簡体字を認識しながら、語彙の意味と合わせて習得していきます。最終的に発音表記である「ピンイン」が読めることに努めます。
授業中には中国語ローマ字表記の発音の仕方、声調感覚に触れ,中国語発音に慣れるように学習を進めていきます。そして日常の挨拶や自己紹介などができるように練習を重ね、人称代名詞、形容詞、動詞による簡単な肯定文、否定文と疑問文などの構文を学習します。また、発音の仕方、中国語と日本語の漢字の相違を比較しながら、旅中の会話に使える基礎的な表現の理解に努め、積極的に楽しく発音練習に取り組んでほしいです。
 なお、観光中国語研究室は、中国語をはじめ、中国文化や観光情報の提供をしている。実践的に楽しく中国語の発音と作文をチャレンジすることで、中国語での発信力を養います。一方、聞くと読む練習を通して、中国語への理解力を鍛えます。例えば、授業中には、中国の観光名所など紹介する文章を皆さんに中国語でインプットした後に、日本の観光名所などを皆さんが中国語で、アウトプットできるように各自に作文し、口頭発表することができるように練習しています。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
旅の中で使える基本的なことばを学ぶことによって、中国に対する親しみと理解を深めていくと同時に、日本観光の魅力を伝えるように心をかけていきたい。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成