授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 中国語上級1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
中国語5では,長い歴史の中で豊かに育まれた中国の文化に触れ、通訳できるように演習講座です。
 中国の人々の心のふるさととも言うべき神話や古代伝説、年中行事、名勝古跡、飲食文化などを通して、中国語の表現力を身につけることを目標とし,通訳ができることを目指しています。授業では,長文の読解、聴解と朗読を通して、中国語と日本語を比較しながら,中国語の特徴的な表現を学習し,中国語の運用能力を次第に高めます。同時に中国の風俗習慣,歴史や文化及び中国人の発想などに対する理解も深めていきます。
なお、観光中国語研究室は、中国語をはじめ、中国文化や観光情報の提供をしています。実践的に楽しく中国語の発音と作文をチャレンジすることで、中国語での発信力を養います。一方、聞くと読む練習を通して、中国語への理解力を鍛えます。例えば、授業中には、中国の観光名所など紹介する文章を皆さんに中国語でインプットした後に、日本の観光名所などを皆さんが中国語で、アウトプットできるように各自に作文し、口頭発表することができるように練習しています。さらに修正した各自の作文がパソコン入力作業を通して、作文集の編集を目指しています。

先修条件または
他の授業科目との関連
中国語初級1と2、そして中国語中級1と2で学んだことを基礎にして入門レベルの会話力を身につける。

履修のポイント
留意事項
旅の中で出会うことばと名所旧跡を学ぶことによって、中国に対する親しみと理解を深めていくと同時に、日本観光の魅力を伝えるように心をかけていきたい。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成