授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海外観光研修1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では、国内外の観光地で、観光ビジネスの実際を総合的かつ体験的に学ぶことを目的とする。まず研修ツアーを自ら企画し、旅程作成、現地への手配、費用計算などを体験する。次いでツアー中においては、観光客を誘客する観点から、現地の主な観光資源、集客状況、現地旅行会社の取組みなどを学び、ツアー終了後には、体験内容を整理してレポートにまとめる。これら一連の活動を通して観光という業界を主体的に理解し、観光分野で働く意味や自らの進路を考える指針とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
観光ビジネス概論、ホスピタリティ経営論、ホテル経営論、様々なツーリズム論、アジア・イスラーム圏の文化と観光、ヨーロッパ・アメリカの文化と観光などと連携し、研修を通して観光ビジネスを体験的に学ぶ。

履修のポイント
留意事項
観光研修は観光ビジネスを実践的に学ぶために、事前研修と現地研修で構成する予定である。詳細は、別途発表する。

学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成