授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 観光情報論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では、情報の発展が観光ビジネスに深く関わっていることを理解し、そうした情報を観光産業に活用する方法について学ぶことを目的とする。観光と情報の多面的なつながりを持ち、旅行商品は予約情報や契約条件といった情報の集合体であるガイドブックをはじめとする情報源の成立、発展の歴史、更に今日における意義・役割、影響を明らかにし、観光に関する情報の変容によって観光形態がどのように変化したのか、またインターネットの普及がどのような影響を与えているかを考察する。さらにこうした情報の様々な特性を活かして必要な情報をどのように収集し、観光産業に活かしていくのかについて学ぶ。したのか、またインターネットの普及がどのような影響を与えてい
るかを考察する。

先修条件または
他の授業科目との関連
観光地あるいは観光産業からの情報発信については観光メディア論で学ぶ。
履修のポイント
留意事項
観光に関する様々な情報のあり方、情報の収集と活用の仕方について学ぶ。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成