授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アジア・イスラーム圏の文化と観光
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
アジアや中東におけるこれまで「発展途上国」と位置付けられていた国々の中で、近年大きな経済成長を遂げた国々が多数存在している。これらの国々では、国内において豊かで安心な消費環境が整備されてきており、観光客にとっても魅力的な選択肢となってきている。また、訪日の観光客の多くはアジアの国々からであり、近年イスラーム圏からの訪日観光客も増加している。アジアや中東には多数の国家があるというだけでなく多くの民族が存在し、その歴史や文化もまた多様性に富んでいる。本科目ではこうしたアジアとイスラーム圏の国々、その文化の特徴を知り、その文化的な相違を理解することでグローバルな視点を養い、それとともにそれぞれの国や地域における観光の在り方、観光の魅力、観光の現状と課題等について学ぶ。

先修条件または
他の授業科目との関連
グローバルエリアスタディ、日本の文化と観光、ヨーロッパ・アメリカの文化と観光などとともに学ぶとよい。
履修のポイント
留意事項
アジア地域、イスラーム圏の文化や観光地について興味を持つ。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成