授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 観光関連法規
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では観光関連の法規及び実務を取り上げ、制度面から観光産業の現状と課題について考察する。1971年に旅行業法が成立し、数度の改正を経て、今日の旅行業法に至っている。旅行会社の法的責任に対する考え方が、旅行商品の発展とともに変容した経緯を探り、今日の旅行業法の実際と課題を明らかにするとともに、観光全般についての行政の対応についても言及する。
先修条件または
他の授業科目との関連
観光業務演習、旅客業務演習などと関連する。
履修のポイント
留意事項
旅行業務取扱管理者の資格試験の基礎となる法規について学ぶ。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成