授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 現代産業の動向
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
現代社会は様々な産業が相互に関連して成立している。特に近年の情報技術(IT)の発展により、あらゆる産業分野で情報化による大きな変革が進行している。本科目は基盤工学の学部共通科目として、これらから社会人となる学生が産業界の動向に関する知見を深め、現代社会の諸問題について主体的に考える力を身につけることを目的にする。授業では、基盤工学部に関連する電子機器、IoT、ロボット、医療機器等の分野を中心に、学内外の専門家によるオムニバス形式で講義する。



先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けていないが、第6セメスターでの履修を推奨する。「現代文明論」と関連する。

履修のポイント
留意事項
学科の授業よりも広い範囲の内容を扱うので、日頃から産業界の動向について注意を払い、新聞や雑誌、Web等で政治・経済に関する最新の情報を入手する努力が必要である。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成