授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アルゴリズムとデータ構造
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
アルゴリズムは処理の手順であり、データ構造はアルゴリズムを実現するうえで欠かせない。本科目では、プログラミング言語を1年程度学習した学生を対象として、よく使われるアルゴリズムとデータ構造の全体像をまず知ることから始める。次に、それらの代表的なアルゴリズムを取り上げて、プログラミング言語でどのように実現するかを学ぶ。科目全体を通して、動作の仕組みを理解することと、プログラムを実際に作成することの2つの作業が発生する。この2つの作業を通して、典型的なアルゴリズムとデータ構造の理解と定着をねらう。

先修条件または
他の授業科目との関連
効果的に学習するために、C言語の学習経験があることが望ましい。

履修のポイント
留意事項
講義と演習を通して毎回の授業内容をよく理解すること。レポート等の提出にあたって
は体裁と期限を厳守すること。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成