授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 データベース
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
「データベース」は、リレーショナル・データベース・マネジメント・システム(RDBMS) で利用するSQLを中心に学び、SQLの基本的コマンド、それによるデータの操作ができる技術習得を目標とする。データベースの利用には知識も必要であるが、本授業では実践から先に取り組み、データベースシステムの概念や有用性について学ぶ。
一般ユーザはデータベースに直接接することがないため、その存在すら知る人は少ない。しかしながら、今日のすべての情報システムにおいて、裏でデータベースが重要な役割を担っている。したがってデータベース(SQL)を使いこなせることは情報処理業界において必須である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けていない。SQLは、他のプログラミングと合わせて利用することが多い為、他のプログラミング関係の授業を履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
プログラマーやSEを目指す学生は、データベースの知識・技術習得は必須である。
授業資料は http://conoha.ftokai-u.ac.jp/~yahiro/class/sql/ にて公開しているので予習・復習に活用してもらいたい。(URLは2018年度中に変更の予定)

学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成