授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報・暗号理論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
情報・暗号理論」では、「情報とは何か?」から伝送方法、情報圧縮・暗号化の手法を理解することを目標とする。
情報の最小単位はビット(bit)である。しかし、1ビットでは2つの状態しか表すことができないため、これを複数組み合わせるなどして利用することにより、様々な情報を表現することができる。さらに情報伝達の際には、これを圧縮・暗号化することにより伝送の効率や機密性を担保する。このように情報・暗号理論は今日の情報社会において必要不可欠な知識である。

先修条件または
他の授業科目との関連
特に先修条件は設けないが、「セキュリティ」は履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
授業資料は http://conoha.ftokai-u.ac.jp/~yahiro/class/crypt/ にて公開しているので予習・復習に活用してもらいたい。(URLは2018年度中に変更の予定)
情報系の職種を目指す学生にとっては基本となる知識であるため、本授業の履修を強く推奨する。

学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成