授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械工作実習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本実習では、ロボットなどの機械部分の工作に必要な、測定器や機械加工するための基本的な作業、すなわ
ち、手仕上げ、ボール盤、研削、旋盤、溶接等について、観察や実際の作業を通して、それらの技術について
学ぶ。また、無駄のない合理的な作業の手順について学び、指導者との意見交換を対話的に進める能力を養成
する。工作技術を総合的に学習することで、機械を設計、製作するための基礎知識、素養を身につけ、「もの
づくり」の楽しさ、興味、喜び、を体得する。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はとくに設けない。本科目は、プロジェクト実習(ロボット系)等に関連する。
履修のポイント
留意事項
実習科目であるので、積極的かつ能動的な参加が修得上、大変重要である。また、実習中は指導者の指導に従い、自
身を含めて身の回り安全確保に十分に配慮すること。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成