授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 工業科教育法2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
資源の少ない我が国が21世紀も豊かな工業立国として発展していくためには、付加価値の高い製品の開発製造があらゆる分野で必要であり、資質の高い想像力豊かな技術者の育成に努めることが不可欠である。すなわち、工業技術教育を担当する教師は、中学校の普通教育としての技術科教育をそなえ、同時に工業技術に対する専門家であり、更に、教育者としての資質を高め、将来に向けて生徒一人一人が自己表現できるように、指導の改善に努めなければならない。「工業科教育法2」では、これらのうち後半部分を学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、「工業科教育法1」の科目を修得しておくことが望ましい。他に、関連科目として「工学概論」がある。
履修のポイント
留意事項
本科目は将来教職に就くことを前提とした教職科目であることを踏まえ、単なる知識の修得ではなく、教師としての実践的指導力を身に付けるとともに、教師としての資質を養うことをめざして欲しい。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成