授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 物理学実験
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
自然界は物理法則と化学法則により支配されており,我々生き物も例外ではない.そのため,生命現象を理解するには物理学の知識も必要となり,より理解を深めるためには実験を通し理論と実測を対比することが不可欠である.そこで本実験では,物理学の各分野の根幹となる実験を用意するとともに,生命現象を理解する腕必要な物理に関する基礎実験を行う.
本実験を理修すことで,物理学実験に係る機器の操作をできるようになるとともに,物理的考察,論理的考察により,実験の結果を考察し,結論を導けるようになることを目標にしている.

理科教員を目指す学生と就職を有利に進めたい学生の両方に配慮した実験メニューを用意しており,また,実験は論理的思考力を養うよう工夫されている.実験の詳細メニューはシラバス詳細を見ること.

先修条件または
他の授業科目との関連
先週条件はないが,受講する前に高校物理の基礎的知識は必要であるので,高校で物理を受講していない学生は,入門物理を受講してから物理学実験を履修すること.
また理解を深める意味で,物理学も受講しておいた方がよい.

履修のポイント
留意事項
この科目は,教職課程(高校一種理科,中学一種理科)と密接に関わる科目である.教育実習の要件に留意し6セメスタまでには履修すること.

全ての実験において,実験データの整理はExcelを用いるので,Excelの基本的使い方を知っておいた方がいい.

実験データの整理には三角関数や対数など基本的な数学を用いるため,関連する数学公式などは事前に確認をしておくこと.

学部・学科必修/選択の別
生物学部 生物学科 選択
生物学部 海洋生物科学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成